旭川方面2泊3日の旅(2018年5月末)

いよいよ2泊3日の旅のスタートです。

旭山動物園への旅行計画の記事もあわせてご覧ください。

旭山動物園への旅行計画

1日目

飛行機

JALのパッケージツアーで予約した飛行機は、JAL551便 7:50羽田空港発 9:25旭川空港着です。



スーツケースを引きずりながら、6:50羽田空港第1ビルに到着しました。スーツケースを預けて、保安検査場を通れば一安心です。

搭乗チケットですが、iPhoneのWalletに表示されるんですよね・・・。便利になったものです。

飛行機までは、バスで移動しました。

こういう写真はなかなか撮れませんね。こちらの飛行機に搭乗しました。(iPhone7で撮影)

9:25旭川空港到着。

荷物を受け取り、予約していた「オリックスレンタカー」のカウンターへ。マイクロバスで店舗に移動し、手続きです。が、ここで問題が発生・・・。

なんと、無料でレンタカーをコンパクトタイプからセダンタイプに変更していただけるということになりました。大変ありがたいことなのですが、運転に不安があるというか、駐車場に入れる時に問題が発生しそうということで、大変申し訳ないのですがコンパクトカーをお願いしました。

写真撮影を忘れましたが、スズキ「SWIFT」をお借りしました。

いよいよ旭山動物園に向かってドライブです

遠くに雪山が見え、道路は広くて、皆さんだいたい安全運転だったので、とても運転しやすかったです!北海道の人はスピードを出すイメージを持っていたのですが、旭川近辺の方々は皆さん安全運転でした。これはうれしい驚きでした!

旭山動物園西門前有料駐車場に車を停めました。駐車料金は500円です。

こちらが旭山動物園西門前です。いい写真がなくてすみません。(iPhone7で撮影)

天気予報では、曇り時々雨だったのですが、実は「超晴れ女」と呼ばれておりまして、今回も実力を発揮してしまいました。片頭痛持ちなので直射日光がちょっと苦手です。曇りくらいを希望していたのですがそれはそれは気持ちの良い晴天でした。

旭山動物園

旭山動物園のパスポートは事前に入手していたので、そちらを提示して、靴裏を消毒し、動物園内へ。

まずは「ぺんぎん館」を目指しました。旭山動物園に関しては、皆さんが詳しく紹介しているので、自分で撮影した写真を少しだけ紹介させていただきます。

キングペンギンです。サイバーショットで撮影しました。

あざらし館

動きが速いので、撮影が難しかったです。

ずっと見ていられますね。でも撮影は難しかったです。

こちらは、「あさひやまファームZOO」というお店の完熟トマトカレーと農場のスープカレーです。お昼にいただきました。

スープカレーは、私には少し辛かったです。完熟トマトカレーは優しい辛さでとても美味しかったです。(iPhone7で撮影)

昼食後は、左回りに園内を進みました。思っていたよりもずっと広く、そして坂が多かったです。動物に関する説明がとても詳しく、興味深かったです。

「旭山動物園の動物写真集」の記事で他の動物の写真もぜひご覧ください。

旭山動物園の動物写真集(2018年)

旅行でのお楽しみ、ソフトクリームです。「中央食堂」で購入しました。暑い中歩き回っていたので、冷たくて甘くておいしかったです。

いたずらなカラスが住みついているようで、注意を呼び掛ける貼り紙があちこちにありました。ご注意を。

11:00まえに入園し、動物園を後にしたのは、15:30過ぎだったかと思います。夢中になって見て歩いていたので、そんな時間になっていたことに驚きました。

旭山動物園から宿泊ホテルまで

先ほども書きましたが、道路も広くて皆さん安全運転なのでとても運転しやすかったです。

ホテルに着く頃には、前日の寝不足と動物園での直射日光で片頭痛になってしまいました・・・。到着後すぐ頭痛薬を服用して少し休憩しました。

せっかくの旅行の時に体調を崩すのは残念ですよね。いくら旅行が楽しみだとしても、前日ウキウキしすぎて寝られないなんて、ちょっと大人げないなと反省しております。

千葉県民にとって、北海道旅行というのはそれくらい特別なものなんですよね。(個人の見解です。)

祐一郎商店旭川本店へ

祐一郎商店旭川本店は、ホテルから徒歩約7分でした。日中は27度とかなり暑かったのですが、夜になると結構ひんやりというか、寒いくらいでした。12~13度を下回っていたかなと思います。

ユニクロの薄手のダウンを持っていたので、着用しました。念のためスーツケースに入れておいて良かったです。

北海道といったら海鮮ということで、こちらを注文。

この時期の旬といえば、アスパラですよね。北海道で食べる旬のアスパラは、本当に美味しいです。

どちらもiPhone7で撮影しました。

夕食後外に出ると、来たときよりももっと寒くなっていました。さすが北海道です・・・。

せっかくなので、北海道のコンビニ「セイコーマート」に寄って飲み物など購入しました。

旅行の時は、その地方のお店に入って珍しいものがないか探してみたりします。コンビニにも地方限定のものが置いてあったりするので、探して歩くのも楽しいです。

ドーミーイン旭川には、「神威の湯」という大浴場があり、お肌ツルツルで髪もサラサラになってびっくりしました!

21:30から23:00まで「夜鳴きそば」の無料サービスがありましたが、お腹がいっぱいだったので行きませんでした。

2日目

ドーミーイン旭川から旭岳ロープウェイ山麓駅まで

当初の天気予報では、2日目は雨の予報でした。先ほども書きましたが、「超晴れ女」と呼ばれておりまして、本日も晴れとなりました。

ホテルの朝食は、和食バイキングでしたが予想通り美味しかったです。チェックアウトを遅めに考えていたので、そんなに混雑していませんでしたが、時間帯によってはかなり待つこともあるようなので、ご注意ください。

11:00前ホテルを出発して「旭岳ロープウェイ山麓駅」に向かいました。約1時間のドライブです。雪山を遠くに眺めながらのドライブは、最高でした。

道路の路肩の上のところに、紅白のボーダーの下向きの矢印が等間隔でずっと続いているのが目に入りました。聞いたところによると、雪がたくさん降った時に、除雪車が路肩の目印として使うものらしいです。雪の多い北海道ならではのものなんですね。写真がなくてすみません。

それから郊外のドライブですが、「虫アタック」がすごかったです・・・。ご参考まで。

旭岳ロープウェイ山麓駅

旭岳ロープウェイ山麓駅の無料駐車場に車を停めて、山麓駅の建物内のレストランで昼食にしました。

朝食が遅めだったので、きのこのお蕎麦にしました。(iPhone7で撮影)

いよいよロープウェイで「姿見駅」に向かい、旭岳ハイキングとなります。5月中は、往復料金が1800円でした。6月からは2900円となります。山麓駅から姿見駅までは約10分です。以前立山に旅行した時に飲んだコーヒーがとても美味しかったんですよね。高い所で飲むと美味しい気がするので、今回も姿見駅でコーヒーを飲めたらと思っていました。

ロープウェイからの景色です。

下りのロープウェイとすれ違いました。動物の絵が見えますね。

姿見駅に近づくにつれて、だんだん雪が多くなってきました・・・。外に出てみてびっくりしました!

目の前に広がるのは雪山でした!

姿見駅の売店は、まだお休み中でコーヒーは飲めませんでした。残念でした。

一応トレッキングシューズを履いていましたが、雪山は想定外でした。長靴のレンタルもありましたが、雪山を歩くことに不安があります。腰痛持ちなので、もしものことがあると動けなくなってしまいます・・・。

とりあえず、少しだけ登ってみることにしました。海外の方がたくさんいらしていました。「第一展望台」まで登って、写真撮影をして下山しました。

レンタカーを運転するということで、サングラスを持っていたので助かりました。片頭痛持ちのせいか、眩しい光が苦手です。日中運転するときは、サングラスが必須です。今回はそのサングラスが思わぬところで役に立ちました。雪山って、本当に眩しいんですね・・・。スキーもスノボもしないので、しかも雪のほぼ降らない千葉県に住んでいるので、あまりの眩しさにびっくりしました!ご注意を。

旭岳ロープウェイ山麓駅周辺を散策

山麓駅周辺には、あまり雪がありませんでした。木道があったので、そちらを散策しながら写真を撮影することにしました。

ロープウェイから木道が見えますね。こちらを散策しました。

看板がありました。

山麓駅からロープウェイが発車するところです。

ふきのとうです。5月末に見られるなんて、やっぱり北海道に来たんだなと思いました。

ミズバショウが群生していました。黄色いお花も見えますね。エゾノリュウキンカです。

つくしもありました。ボケボケですみません。

姿見の池周辺の散策はできませんでしたが、山麓駅周辺の散策ができて良かったです。

ラビスタ大雪山へ

山麓駅から5分で宿泊する「ラビスタ大雪山」に到着です。

山小屋風のお洒落な建物ですね。入り口の屋根の上には雪がたくさんありました。

チェックインの15:00より前に到着してしまったので、まずは荷物を預けて、温泉に入りました。14:00から入浴できるということで、明るいうちにお風呂に入れるなんて最高です!

15:00にチェックイン後、お部屋に移動しました。建物の中もオシャレでした。(すべてiPhone7で撮影)

お部屋の中もいい雰囲気でした。

北海道らしいものをということで、ハスカップラムネです。甘酸っぱくて美味しかったです。

そして、お楽しみの夕食です。「フランス料理のフルコースとラクレット」というメニューになります。

初めて食べるラクレットです。チーズを溶かして、茹でた野菜にかけていただきます。

茹でたカボチャとジャガイモに、チーズがとろーり☆

これです!チーズ好きにはたまりません!美味しかったです!!!

メインのローストビーフの写真も一枚。こちらも絶品でした。

夜30分間、無料で「夜鳴きラーメン」のサービスがあったのですが、満腹だったので食べられませんでした。大浴場の前に、アイスの無料サービスもありました。翌日の朝には、乳酸菌飲料の無料サービスもありました。こういうサービスは嬉しいですね。

3日目

ラビスタ大雪山から旭川ラーメン村まで

3日目は、お昼に旭川ラーメンをいただくということで、朝食は早めにいただきました。

「ラビスタ大雪山」から「旭川ラーメン村」までは、約1時間のドライブです。3日目も晴天でした。

旭川ラーメン村については、Googleマップなどで調べておいたので安心していましたが、近所の様子が違っていました。何かお店があったはずの場所が、取り壊されて駐車場に変わっていました。

特徴的な入り口ですね。海外からの観光客がたくさんいらしていました。

ラーメンのようなベンチがありました。これは思わず座ってしまいますね。

青葉のミニらぅめん醤油です。見た目はこってりしてそうなのですが、あっさりとしていて美味しかったです。

山頭火のチビラーメン塩です。クセになる美味しさでした。

少し時間が余ったので

空港に行くには、まだ早い時間でした。「美瑛の青い池」にも行ってみたかったのですが、そこへ行くには時間が足りませんでした。

スマホで検索をして、ソフトクリームを食べに行くことにしました。車で約30分のところにある「ソフトクリームのくら」を目指しました。自然豊かな場所にありました。

牛乳ソフトを購入して、備え付けの日陰のベンチでのんびりといただきました。さっぱりとしたソフトクリームで、とても美味しかったです。

トンビが一羽飛んでいたのですが、カラスの巣が近くにあったようで、2羽のカラスに追われて逃げていきました。トンビの方が強そうなのですが、子育て中のカラスはなかなか強かったです。

旭川空港へ

ガソリンスタンドに立ち寄ってから、15:00前にレンタカーを返却し、レンタカー会社のマイクロバスで空港まで送っていただきました。

初日は撮影できなかったので、旭川空港の写真も一枚。左側は拡張工事中でした。

早く到着したので、お土産を見て歩いて購入し、スーツケースに詰めて荷物を預けてからゆっくりコーヒーをいただきました。

JAL556便 16:25旭川空港発 18:10羽田空港到着予定です。

今まで利用していたのは主にANAでした。今回はJALを利用したのですが、JALには「クラスJ」があるんですね。1000円プラスなのですが、ちょっと幅の広い、ちょっと豪華な椅子に、フットレストまで完備されていて、飲み物も往路の時よりちょっと種類が多かったような?気がします。プラス1000円でゆったりと過ごせるなら利用してしまいますね・・・。

無事羽田空港に到着し、荷物を受け取って帰宅しました。

最後に

当初の天気予報では、初日が曇りで2日目は曇りのち雨、3日目は雨という予報でした。雨ではドライブも大変かなと思い、のんびりするプランを考えていたのですが、晴れの日用のドライブプランとして「美瑛の青い池」についても調べておけばよかったかなと思います。

運転するので、道路に雪がないかどうかは気にしていたのですが、まさか旭岳姿見駅周辺にあんなにたくさん雪が残っているとは思っていませんでした・・・。とりあえず山麓駅周辺の散策ができて良かったです。

旭山動物園・旭川市内・旭岳という地域を巡るコンパクトな旅でしたが、運転距離も丁度良く、わりとゆったりと行動できたと思います。次回北海道に行く時も、ポイントを絞ってじっくりのんびり滞在するプランを考えたいと思います。

旭山動物園で撮影した動物写真集の記事もぜひご覧ください。

旭山動物園の動物写真集(2018年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です