熊谷天然温泉花湯スパリゾートに行ってきました

計画したのは一週間前でした・・・

先日の3連休の24日土曜日~25日日曜日に、埼玉県熊谷市にある「花湯スパリゾート」に行こうと計画を立てました。

「源泉かけ流し」関東最大級の「温活cafe ネスト」という言葉に魅力を感じて決定しました。

日帰り温泉なのですが、千葉県からだと熊谷はちょっと遠いということでどこかに一泊しようとホテルを調べてみました。が、計画をしたのが1週間前ということで、しかも3連休だったのであまり空室がなく・・・。

深谷市のホテルの予約ができたので、宿泊することにしました。 深谷市といえば、ゆるキャラの「ふっかちゃん」が有名ですよね。

カピバラさんは出てきません。すみません・・・。

11月24日土曜日

10:30 上野発 高崎線乗車

初めて2階建てのグリーン車に乗車しました!

ホームでグリーン車の乗車券を購入して乗車するのですが、SuicaやPASMOにグリーン車のデータが記録されて、車内の席の上のところにそのカードををタッチするとライトがグリーンから赤に変わるんですね。写真撮影をしてしまいました!

11:36分 熊谷駅下車

11:45 昼食

熊谷駅ビルにある登利平アズ熊谷店にて昼食

鳥合わせ定食(鳥の唐揚げと鳥カツをメインとした定食)をいただきましたが、唐揚げも鳥カツもお肉が柔らかくて美味しかったです!

お弁当を買いに来ている方々が多かったです。人気店だったようです。

後で調べてみたところ、鳥めしが有名だったんですね。機会があったら食べてみたいと思います。

いよいよ花湯スパリゾートへ

13:00 熊谷駅近くより花湯スパリゾート無料送迎バス乗車(約25分)

13:30 花湯スパリゾート到着

入浴だけだと800円(土日祝日料金)で5時間制でしたが、せっかくなので温活cafeネストのネストコース館内着2セット付1480円(土日祝日料金)にしました。こちらも5時間制です。平日は時間無制限のようでした。

温活cafeネストに入ってみると、マッサージチェアや座り心地良さそうなソファやリクライニングチェアなどが目に入りました。

ずらりと並んだ本棚には漫画や本などが置いてあり、皆さん椅子に座ったり、横になったりしながら読んでいました。

まずは一番の目的だった岩盤浴へ。

種類がたくさんあって迷いましたが、「ゲルマニウム鉱石」へ。

いつもは、20分を3セットくらい入った時に、腕などに汗の玉ができるのですが、今回は最初の20分で汗の玉ができました!これはびっくりしました!

汗の玉というのは、私が勝手に名付けたもので、雨の後などに車のルーフに雨の玉がたくさんついていますよね?あれに似たものが腕などに出ることを言っています。

20分で休憩したのですが、温かい飲み物がすべて無料でした!嬉しいサービスですね!

温活ということなので、冷たい飲み物はありませんでした。ちょっと飲みたい気もしましたが・・・。

次は「ヒマラヤ岩塩」へ。

ヒマラヤ岩塩でできたプレートの上に寝るのかと思っていましたが、岩塩の塊がゴロゴロある上に岩盤浴用のタオルを敷いて寝ました。石の上に寝るようなものなので、あちこち当たる場所もありましたが、ひどく痛いということはなかったです。

岩塩を1個持ってみましたが、結構熱かったです。

また温かい飲み物を手に、空いている近くの椅子に座り休憩しました。

飲み物も温かいので、身体が中からも外からもポカポカしているのがわかります。

岩盤浴は1日に3セットまでにしようと決めていたので、最後にもう1セット入ったのですが、どこだか忘れてしまいました・・・。

覚えているのは、なかなかセクシーないびきの女性がいたことだけです・・・^^;

声が気になって気になって・・・。

岩盤浴で寝てしまって大丈夫なのかとちょっと心配もしてしまいました・・・。

途中で目が覚めたようで、外に出ていかれたので安心しましたが。

温かい飲み物で水分補給をして、今度は大浴場に行くことにしました。

露天風呂があるとのことでしたが、これがかなり広かったです!

あんなに広いとは思っていませんでした!

100%かけ流しということで贅沢ですね。

気持ちよかったです!

土曜日ということで、大浴場は結構人が多かったです。

人気のある施設のようで、いつも混んでいるらしいという情報もありましたが。

再びネストに戻りましたが、ソファもリクライニング式のベッドチェアもマッサージチェアもいっぱいで、座ることができませんでした・・・。

荷物で場所を取っている人もいて、まぁ、仕方ないのかなと・・・。

人が多かったので仕方ないのですが、ちょっと残念でした。

16:30発 無料送迎バスで熊谷駅へ

送迎バスから見たところ、花湯スパリゾートの駐車場はほぼ満車でした。やっぱり人気があるんですね。

帰りはちょっと渋滞していました。

熊谷ラグビー場や陸上競技場などが近くにあり、ちょうどイベント?が終了したようで帰りの方々の車などが多かったようです。

宿泊するホテルへ向かいます

17:09発 高崎線で深谷駅へ 17:23 深谷駅着

深谷駅で降車しようとドアの前に立ちましたが、ドアが開きません・・・。慌てて、隣の開いているドアに移動して降りられましたが、どうやら、ボタンを押すとドアが開くというシステムだったようです・・・。

知りませんでした^^;

17:30 ABホテル深谷到着 チェックイン

18:00 ホテル近くの居酒屋さんへ

最初は、「串焼き亭ねぎ・深谷店」に行ったのですが、18:00と早い時間でしたが満席でした・・・。

深谷といえば、ネギが有名だったので選んだのですが、残念です。

次に向かったのが、「魚火飯場 いろはのゐ」です。こちらも予約が入っていっぱいだったのですが、1時間半だけならということで入れていただけました。

深谷といえば、ネギということで、ネギを使ったメニューがたくさんありました。

珍しいと思ったのが、深谷ネギのしば漬けです。

写真はこちら。

少しらっきょうに似ている気がしました。さっぱりしていて美味しかったです!

深谷ネギと上州豚の瓦焼きがこちら。

ネギが山盛りでした。お肉も美味しかったです!

女王様のクリームチーズがこちら。

ハチミツとクリームチーズが合うんですね~☆

美味しかったです~!

コンビニで飲み物を購入してホテルに戻りました。

11月25日日曜日

7:30 朝食

朝食は無料サービスなのですが、おかずの種類がとても多くて、美味しかったです!

8:00~9:00は混雑するとのアナウンスがあったのと、遅い時間になるとおかずが減っている場合もあるとのことだったので、ちょっと早めに食べに行きました。

8:15 大浴場へ

2階に女性用大浴場があったので、入ってきました。そんなに大きくはなくて、6人くらいでいっぱいな感じでしたが、家より大きいお風呂はリラックスできますね。

昨日も花湯リゾートで温泉を楽しみましたが、朝風呂もできるなんて、豪華な温泉旅行でした。

深谷を散策

10:00前 ホテルをチェックアウト 深谷駅に向かいました。

せっかくなので、深谷駅の駅舎の写真撮影をしました。レンガ造りで素敵でした!

関東の駅100選に選ばれているんですね。

駅前にふっかちゃんのからくり時計があったのでそちらも撮影しようとしましたが・・・。

ちょうど10:00になり音楽が聴こえてきたのですが、ふっかちゃんが上の方に・・・!

なんと下の方から渋沢栄一さんらしき人物がせり上がってきました!

写真はこちら。

慌ててしまってちょうど入れ替わるところの写真も撮影してしまいました・・・。

ふっかちゃんはこちら。

つい先日のニュースで、新一万円札に「渋沢栄一さん」が決定したとのこと!

お札になるほどの有名人だったとは存じ上げていませんでした・・・。

すみません^^;(2019年4月10日 追記しました。)

瀧宮神社へ

駅のすぐ近くにあるということだったので、瀧宮神社にお参りしました。

七五三のお祝いをしているお子さんもいましたね。お天気に恵まれてよかったです。

瀧宮神社のお隣に、御嶽神社もありました。

そして八坂神社もありました。

10:50発 深谷駅より高崎線乗車

駅のコンビニでふっかちゃんのお菓子を発見したので、お土産に購入しました。

写真はこちら。

10:50発の高崎線で上野へ向かいました。

せっかくなので、またグリーン車に乗車しました。

1時間ちょっとの乗車でしたがグリーン車に乗ると、なんだか旅行気分になりますね。

ゆったりとした座席なので少しの間ですが、眠ることができました。

12:09 上野駅到着です。

上野駅構内で可愛いお店を発見したのでちょっと買い物をしました。

別記事にてご紹介したいと思います。

ぷっくりインコ スプーン&マグカップ

上野公園散策後昼食

まだそんなにお腹が空いていなかったので、上野公園を散策することにしました。

3連休最後の日だからなのか、すごい人で驚きました!

紅葉はまだ早かったようですが、イチョウは黄色く色づいていましたね。

西郷さんの銅像もあったので写真を一枚。

海鮮料理薩摩魚鮮」というお店で刺身御膳をいただきました。

写真はこちら。

きびなごのお刺身が美味しかったです!九州ではよく食べれられているそうですが、関東では珍しい気がします。

熊谷は初めて行きましたが、上野からだとそんなに遠く感じなかったです。

ちょっとした旅行気分も味わえて、温泉も楽しめて、良い2日間になりました!

興味のある方は是非・・・☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です