VS カラス(2020~)

ちょっと面白かったので写真を一枚撮影したのですが、それがトラブルの原因になってしまったお話です・・・。

以前の関係は・・・

こちらに20年くらい住んでおります。結構カラスが多い地域ですが、今まではカラスたちとわりと良好な関係を築いていたと思います。

10年以上前、玄関脇の植え込みにまだしっかり飛べないカラスのヒナが避難していたことがありました。

玄関のドアを開けると親鳥が騒いでいたので、どこか近くにヒナがいると思い、探したところ植え込みに隠れていました。

身体は大きくなっていましたが電線まで飛べるようには見えなかったので、家にあったバナナをちぎって投げてあげたところ、食べてくれました。

4~5日だったでしょうか?バナナをあげている様子を親鳥も見ていて、この人間は危害を加えることはなさそうだと安心してくれたのか?私が外に出るときに威嚇することなく見送ってくれるようになりました。

ヒナは無事飛べるようになりどこかへ移動していきました。

それ以来、この家は安全地帯?のお墨付きをいただいたようで、屋根の上で餌を食べたり休憩したり、歩き回って遊んだりしていました。

わりと良好な関係を築いていたと思っておりました^^(個人の勝手な妄想です)

たまにパンジーが落ちていることはありましたが^^;

花の手入れをしているとどこかで見ているようで、いたずらしに来ることはありました^^;

苔が置かれている事件発生

門のコンクリートの上に、苔が置かれる事件が多発しまして・・・。苔なんて近くにないし、いったい誰が運んできているのかと不思議に思っておりました。

小さくちぎった苔がいくつも置かれていて、不思議で仕方なかったです^^;

この一枚で流れが変わり・・・^^;

野良猫が運んでいるのか? 誰か人間のいたずらなのか? 人間のいたずら説が一番怖いと思っておりましたが、ある日犯人を見つけて撮影に成功しました!

それがこちら。(2020年1月21日午前8:13撮影)

車庫の上の苔を取って、コンクリートの上に落としているカラスを発見!

なんだか微笑ましくてついつい写真を撮影してしまったのですが、ここから大変なことに^^;

この写真を撮影して家に入り、30分後に外に出たらこの状態でした^^;

パンジーがぁぁぁ~^^;

そんなぁぁぁ~^^;

見事に全部抜かれました(泣)。

あのカラスは有名鳥だったのでしょうか?

有名なアイドルとかで、ファンの皆様の反感を買ってしまったのでしょうか???

肖像権の侵害をしてしまったのでしょうか???

植え替えしたばかりだったので、もうショックでショックで・・・(涙)

拾ってまた植えておきました・・・。

葉ぼたんも抜かれて、ちぎられました・・・^^; なんだか恨みの感情を感じるようなやり方でちょっと怖くなりましたね^^;

それからというもの、家を出ようとすると見張りのカラスが鳴きます・・・。

「カー、カー、カー、カー、カー」

私には、「でーてーきーたーぞー」に聞こえます^^;

それを聞くと他の2羽のカラスが電柱に集合してきて私を見張ります^^;

ゴミを出す時も、郵便物を取りに行くときも、見張られている感じで怖いです^^;

何度も何度も花を抜かれたので、カラス対策についてネットで検索してテグスを張ることにしました。

棒を立てて、テグスを結んであります。いたずらしようとした時に、羽根にテグスが触れると嫌がるとのことでしたが、テグスを張ってからは用心していたずらしなくなりました。

ただ、テグスがないところはちゃんとわかっているようでいたずらしてあります・・・。

最後に

ちょっと微笑ましいと思ってカラスを撮影したことでとんでもないことになってしまいました^^;

悪気はなかったのですが、向こうはそう思ってくれなかったようです・・・。

写真を撮ったのが去年1月だったのでもう1年以上になりますが、最近はそこまで見張られることはなくなりホッとしております^^

カラスは頭が良いので、肖像権の侵害にはご注意ください・・・☆

カラスのいたずら対策には、テグスは効果的だと思います。(個人の見解です)

注)アイキャッチ画像はカラスが襲ってくる画像ですが、襲われたことはありませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です