クールタオルを使ってみました

毎年暑くなると、汗をかきすぎて首にあせもができてしまいます・・・。

家にいる時は、だいたい首にタオルを巻いております。

たまにタオルを外すのを忘れて、外に出てしまったりします・・・。

来客時もタオルを外すのを忘れることもあったりします・・・。

某テレビ番組で、名前を忘れてしまいましたが、ひんやりするタオルを見かけました。

水で濡らして、パンパンっと引っ張ると冷たくなるという、すごい商品でした!

暑さ対策グッズとして、是非使ってみたいと思い探してみたのですが、近所のお店には置いていなくて、別の商品ですが、「Sirokuma’s COOK TOWEL」というものがあったので、購入しました。

Sirokuma’s COOL TOWEL

箱はこちら。

箱の裏側です。

接触冷感タオルだそうです。

中身はこちら。

袋から出してみました。

16×90センチなので細長いです。

洗濯の表示はこちら。

洗濯の表示ですが、以前と変わってしまったのでちょっとわかりにくいですね・・・。

まだ全部覚えておりません。

ちなみに、左側からマークの意味は、

・40℃限度 洗濯機 標準

・漂白NG

・タンブル乾燥NG

・日陰つり干し

・アイロンNG

・ドライクリーニングNG

ですね。

このタオルでしたら、少しオシャレに見える気がするので、外に出ても大丈夫かなと思ったりもします・・・。一応、買い物の時などは外す予定ですが。

使ってみました

屋外でのイベントなどに参加することもなく、家の中で首に巻いてすごしていたので、濡らしてパンパンする機会がなく・・・。

普通のタオルとしては大活躍しておりました。

それでは使用感を試したことににはならないので、一度濡らしてパンパンしてみました。

少しだけヒンヤリしました!

濡らして首に巻くと、着ている洋服まで濡れてしまうので、家で使うのはちょっと・・・という感じでしたね。

やはり屋外のイベントなどで使う方がいいと思いました。

・・・今年の夏は本当に暑すぎましたね^^;

猛暑を乗り切るためにいろいろと考えさせられました。

今後もこのような暑い夏が続くのかもしれないので、今後も自分なりに対応を考えたいと思います。

9月になり、ちょっと涼しくなって安心したのか体調を崩してしまいました・・・。

猛暑に身体が耐えられなかったのではないかと思っております。

今年の猛暑対策をご参考までに・・・。

  • 冷たい飲み物は控える
  • 常温の飲み物で水分を補給する
  • 冷房の冷え過ぎには注意して、扇風機を併用する
  • 毎日梅干を食べる
  • 寝るときは枕元に麦茶を置いて、目が覚めたときに一口飲む
  • ニトリのNクールWスーパーを使う
  • 首にあせもができるのでタオルを巻く
  • 外出先で冷房が効きすぎている場合があるので上着を持ち歩く

屋外と室内の温度差が大きいと怠くなったりするので、その調節が難しかったです。

この記事は9月ではなくてもっと前に書いた方が良かったですね。猛暑の対応策の備忘録として残しておきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です