ハッピーフェイストレイナー

笑顔って素敵ですよね。

・・・口角を上げて笑うのが苦手です。

口角を上げて笑ってみたいんです!

口角を上げて笑う表情に憧れて、割り箸をくわえて口角を上げるトレーニングなども挑戦してみましたが、うまく上がりませんでした。

友達との写真撮影の時に、素敵な笑顔(素敵かどうかは個人的な判断基準がありますが)で写ってみたいものだとずっとずっと思っていました。

なんと先日、口角を上げる表情筋をトレーニングするグッズを発見しました!

ハッピーフェイストレイナー

こちらです。

なんて素敵な笑顔でしょう!

まぁ、若くて可愛い女性なのでそれは当たり前なんですけど。

年齢とか可愛さとかは別にして、こういう口角に憧れております。

使い方はこちら。

慣れるまではなかなか大変そうですね。

本体はこちら。ケースに入っています。

挑戦してみました

アームの部分を口角にかけて、真ん中のクッキーみたいな部分を3分の1程度噛むということなんですが、これが難しい・・・。

4分の1程度でしたら、なんとか噛めますが、「い」の口から「お」の口にしようとするとアームが外れてしまいます・・・。

慣れるまで1週間程度かかるらしいのですが、どうなんでしょう?

口角が上がりにくい歯並びとか、骨格とか?があるような気もしてきますが。

とりあえず、しばらく続けてみようと思います。

口角が上がるといいなと思います。

口角が上がらない原因について

少し調べてみましたが、加齢による表情筋の衰えなどもあるようです・・・。口角が上がっていた時期があったのかどうか思い浮かばないので、昔から表情筋の使い方に問題があった気もしますが。

歯並びによっては口角が上がらない原因になることもあるようです。

あとは、歯並びを気にしていると歯を見せたくないという意識が働くので、口角が上がらないこともあるらしいですね。

表情筋のトレーニングをすることで、口角が上がるようになるらしいので、トレーニングを続けていきたいと思います。

アイキャッチ画像作成にあたり「笑顔」で検索していろいろな写真を眺めていたのですが、みなさんとても素敵な笑顔でした!

やっぱり笑顔っていいですね。

 

アイキャッチ画像について

こちらの記事のアイキャッチ画像は、Unsplashというサイトのものです。

ジョナサン・ダニエルズさん  Unsplash

この方はワンちゃんの写真をたくさん撮影していました。

しばらく使ってみました

アームの部分を口角にかけて、真ん中のクッキーみたいな部分を3分の1程度噛むことができつつあります。

まだ、「い」の口から「お」の口にするとアームが外れることが多いです・・・。

トレーニング中の自分の顔なんですが、なんとなくですが、モノマネタレントのコロッケさんが森進一さんのマネをした時の口まわりに似ている気がします・・・。

口角が上がるのは嬉しいのですが、この口まわりの雰囲気が定着しないことを祈っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です