紅葉写真2018.12.09

12月9日日曜日、サイバーショットを片手に千葉県松戸市の本土寺に行ってきました。

常磐線各駅停車北小金駅下車、徒歩約10分でした。

紫陽花で有名なお寺ですが、紅葉も綺麗でした!

参道を歩いて行くと、正面に門が見えました。参道には懐かしい感じのお土産屋さんもありました。

お漬物や地元で採れた野菜なども販売していました。

本土寺の門の写真はこちら。

門の奥に綺麗な赤いもみじが見えるのですが、わかるでしょうか?

そろそろ見頃も終わりでしたが、思っていたよりも人が多かったです。境内で写生をしている方々も多かったです。

門をくぐり抜けた景色がこちら。

赤や黄色のもみじがとても綺麗でした!

拝観料500円を納めて中に入りました。思っていたよりもかなり広かったです。

菖蒲も有名らしいのですが、今は全く季節外れですね^^;

紫陽花の株はあちこちに見られました。梅雨の頃は綺麗な花が咲くと思われます。

上の写真は、今回一番のお気に入りです。赤いもみじの葉がとても奇麗でした!

下にも綺麗な落ち葉がたくさんありました。

写真を撮ってみましたが、肉眼のほうが奇麗に見えました・・・。

竹林もあったので、一枚。

構図がなかなか難しいですね・・・。

本堂の写真も一枚。

ヒヨドリの写真も一枚。どこにいるかわかるでしょうか?

ちょっと遠かったです^^; じっとしていてくれないので、撮影が難しいです・・・。

紅葉越しの五重塔です。

五重塔の正面はこちら。

帰り際に門を一枚。このあたりの景色はとても奇麗でした!

見頃も終わりということで日曜日に行ったのですが、とにかく寒かったです^^;

北小金といえば、ツォップという有名なパン屋さんがあるらしいのですが、駅からちょっと遠いらしいのであきらめて帰りました・・・。

寒くて寒くて、長時間歩くのはちょっと・・・。

参道にある船橋屋さんで、お土産にくずもちを買おうと思っていたのですが、12月2日で閉店していました。また来年の春ごろに開店するのでしょうか?

くずもちを食べたかったので、残念でした・・・。

今年の本土寺の紅葉はもう終わりなので、興味のある方は来年ぜひ・・・☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です