セキセイインコのピーちゃん

子供の頃ですが、文鳥やセキセイインコをヒナから育てたことはありましたが、大人になってからはずっと犬を飼っていたので、久しぶりに家族としてセキセイインコを迎えました。

ピーちゃんがやってきました

ピーちゃんは、2016年4月上旬くらい静岡生まれのセキセイインコの男の子です。

家に来たのは、2016年5月3日で、生後1か月になっていないくらいでした。そろそろ自分で餌を食べることができる時期になっていて、家に来て1週間くらいで大人の餌を食べられるようになりました。

お迎えするにあたって

今回ピーちゃんをお迎えする時は、「インコの育て方」という書類をいただき、購入契約にあたって説明や書類を受け取ったという確認書にサインをしました。子供の頃、ペットを購入する際には、書類にサインをした記憶があまりなく、昔とは違うなと思いました。

お迎えするにあたって準備したものはこちらです。

・鳥カゴ(プラスチック製の止まり木、エサ入れ、水入れ、ブランコ付き)

・ヒナ用のエサ入れ、水入れ(お店で使っていたのと同じもの)

・温度計

・ペットヒーター

・餌

・菜さし

・新聞紙

・カゴにかけるタオル

ピーちゃんですが、家に来てしばらくの間は、声を出すこともなく、とても静かで、ずっと女の子だと思って育てていました。セキセイインコの性別は、ある程度大きくならないとわかりません。

セキセイインコは、男の子の方がおしゃべりをします。ピーとも声を出さず、あまり人に興味もなさそうでした。もう少し小さいうちにさし餌をして育てていたら、懐いてくれたのだと思うのですが、どうやってコミュニケーションをとればいいのか悩みました。

本屋さんへ行き、下記の本を購入しました。

インコの気持ちと飼い方がわかる本」主婦の友社 濱本麻衣

しぐさから気持ちを読み取るという部分が参考になるのではないかと思い、購入しました。

今は、私たち家族との生活にも慣れて、コミュニケーションもとれるようになりました。機嫌がいいとずっとおしゃべりしています。いくつか単語も覚えていて、聞いていると面白いです。子供の頃に家にいたセキセイインコは、自分の名前くらいしか言えなかったので、こんなにおしゃべりする子は初めてです。

今までの記録(ごくごく一部です)

今回、ピーちゃんの記事を書くにあたり、iPhoneの写真や動画をいろいろ探してみましたが、大量にありました・・・。

5月3日初めての写真はこちら。まだ子供の顔ですね。ボケボケですみません。

ぬいぐるみに甘えている様子。

初めてのつり輪。

  • 初めて上の段の止まり木に止まった動画
  • 初めて自分でブランコにチャレンジしている動画
  • 寝姿
  • 一人でブランコに上手に乗れた動画
  • 逆さブランコができた動画
  • 初めての水浴び動画
  • 寝言動画
  • 「ピーちゃん!」としゃべった動画、などなど・・・

大量にありすぎて、どうしたらいいのかわからないくらいです^^;

おもちゃもどんどん増えています・・・。やはり、鳥をモチーフにしたものが好きみたいです。

YouTubeなどでは、びっくりするほど上手にお話しするセキセイインコさんたちの動画があって、それらを見たときは衝撃的でした!どの子もかわいいです^^

長くなりそうなので、ピーちゃんについてはまた改めて記事にしたいと思います。

追記:ピーちゃんが初めて自分でブランコにチャレンジしている動画を試しにアップしてみたいと思います。

うまくできるといいのですが・・・。


ブランコから落ちた後の歩き方が、まだ幼いですね・・・。

可愛いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です