自分なりの腰痛対策について(服装・持ち物編)

まずは、腰痛の原因を探して治すことが一番大切です。

そこをクリアした後、腰痛にならない、腰痛になる回数を減らす、腰痛になったとしてもその症状を軽くするための自分なりの対策法についてまとめたいと思います。

どこからお話ししてよいものか悩みますが、とりあえず思いついたものをご紹介したいと思います。

寝具

一番気を使っているのは「」です。

じぶんまくら」というお店で、背中と首の角度を調べてもらい、自分専用枕を作りました。半年に一度くらい枕の調整に行っています。こちらのお店は、調整は無料です。(修理は有料となります。また一部の枕は調整も有料のものがあるみたいです。)

ひとつだけ注意した方がいいことがあります。お店で枕を作った時に、寝て確認をするのですが、お店のマットレスの上で寝ることになります。自分の布団の硬さとは違いますので、家に帰って自分の布団の上に枕を置いて寝てみた場合と多少違うことがあります。自分の敷布団またはベッドのマットレスの硬さも覚えてお店に行くことをおススメします。とは言ってもそれがなかなか難しいのですが・・・。

余談になりますが、こちらのお店では、自分の身体に合ったマットレスも購入できます。一度お試しということで、マットレスも調整していだたいたことがありますが、それはもう天国のような寝心地でした。腰にも背中にも、どこにも負担がなく寝られることができるなんて、考えられませんでした!お値段が少々お高いのと、こんなマットレスで普段から寝てしまうと、旅行の時に困るのではないかということで、購入は見送りました。

敷布団」ですが、長年使用しているので綿がへたって薄くなってしまいました。寝返りの時に少し動きにくくなってきたので、薄いマットレスを上に乗せて寝ています。あまり柔らかすぎると腰が沈んで痛くなりますし、硬すぎるとそれもまた腰が痛くなるので、自分に合った硬さ・柔らかさのものを選ぶことが大切だと思います。

腰痛対策には、寝返りしやすい布団と枕が必須だと私は思っています。

敷布団がだいぶへたってしまったので、最近「エアーウィーヴ」のマットレスを購入しました。敷布団の上に敷いて使うタイプだったのですが、使っている枕との相性が悪かったようでひどい筋肉痛になり・・・^^; 現在は子供が使っております・・・。

後で整体の先生に相談したところ、マットレスや枕が原因ではなく、私の身体の使い方が悪かったので筋肉痛になっていただけらしいです・・・^^; エアーウィーヴは子供が喜んで使っているので、何か新しいものを探そうと思っております・・・。

余談ですが、旅行の際、ホテルのベッドが柔らかすぎる場合は、バスタオルを腰のあたりに広げて寝ると、腰が沈まず寝ることができる気がします。

歩きやすい「靴」も大切です。5センチくらいのヒールの靴を履いた方が、女性は綺麗に見えるそうですが、腰への負担があるので、普段は「ウォーキングシューズ」を愛用しています。

バレエシューズのようなペタンコ靴もかわいいのですが、かかと部分にある程度の厚みがある方が足が疲れにくく、歩きやすい気がします。

靴は必ず試し履きをし、サイズが微妙に合わない時は中敷きを入れて調整します。

足の形があまり良くないらしく?、昔から靴選びには苦労していました。幅が細くて、甲が薄いタイプだと思われます。親指が巻き爪傾向なので、つま先が細いタイプの靴は苦手です。

歩き方も非常に重要なのですが、私の場合はすり足みたいな歩き方をしてしまうので、あまり良くないと言われています^^; そう言われてもどうしていいのかよくわからず、かかとから足先に向けて動くイメージをして動かすと今度はアキレス腱あたりが痛くなってしまうという悪循環に・・・^^; アキレス腱というかふくらはぎの下あたりがガチガチになると腰痛につながるそうで、なんとかしたいと試行錯誤している状態です^^;

スキニージーンズなどのパンツ

私の感覚なのですが、膝の痛みと腰痛は深く関係している気がしておりまして・・・。

膝に負担をかけないように生活することも、腰痛予防には大切な気がしています。(個人の考えですが)

スキニージーンズが好きなのですが、生地がよく伸びるもの限定で購入します。必ず試着をして、膝に負担がないか確認するようにしています。

カバンはリュック

肩掛けのカバンにすると、どうしても右肩にかけてしまう癖があります。たまに左肩に変えてみるのですが、違和感があり右肩に戻してしまいます。「リュック」でしたら、両肩に重さがかかりますので、身体のゆがみを防ぐ効果があるのではないかと思っています。

余談ですが、持ち物がかなり多い方です。小さいリュックにしようとすると、サブバッグを持つことになってしまうので、少しだけ大きめのリュックを使っています。リュックだからといってたくさんの荷物を持ち歩くことは、やはり腰への負担が大きいと思われます。肩にも負担があるので、できたらもう少し荷物を減らしたいと思っているのですが、心配性なのでなかなか難しいです・・・。

最後に

自分なりの腰痛対策についてここまで書いてきましたが、結構いろいろありますね・・・。

自分の身体に柔軟性があり、健康で身体の使い方が上手であるなら、こんなに気を使う必要はないんですよね。

少しずつでも健康に近づいていきたいと思っていますので、持ち物や服装などではなくて、動作などの対策法についても改めて記事にしてみたいと思います。年齢とともにいろいろと低下(あまり使いたくない表現ですが)することが出てきてしまいます・・・。上向きにするのは難しいとしても平坦かせめてなだらかな下り坂?程度にできたらいいなと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です